スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

■桜蘭高校ホスト部■
2006年06月11日 (日) | 編集 |
ホスト部
著者、葉鳥ビスコ氏。月刊LaLaにて現在連載中です!この春からアニメ化もされご存知の方も多くなったかなーと思います。

このお話は、超お金持ちのお坊ちゃま・お嬢さまが通う「私立桜蘭学院」を舞台としています。
そして、財ある者は暇を持つ、その暇を持て余すお嬢様達に、同じく暇を持て余す6人の美少年(笑)が華麗にもてなし優雅なひとときを味あわせる…、それが「桜蘭高校ホスト部(クラブ)」です!
その部室、第三音楽室にある日、静かに勉強できる所を求めてひとりの奨学金特待生が迷い込みます。それが主人公であり庶民の子・藤岡ハルヒ(♀)なのであります。

初登場時は髪はボサボサ、規定の制服が買えないため父のお下がり服で制服っぽい格好をし、見た目はダサ男でした。部室内の数百万円の壷を割ってしまい、その弁償をする変わりに最初はホスト部の犬として働かされていました。が、ひょんな事からハルヒはきちんとすれば実は可愛く、お客がつくということで正式な部員とされてしまいます。でも、女の子であることは部員以外にはナイショ。ハルヒは天然のホストっぷりを発揮し、またたくまに指名客をゲットするのでした。

このお話は、キャラクター達がとてもいいですね。見た目や性別には無頓着な、ざっくりした性格のヒロイン・ハルヒをはじめとし、ややナルでややおバカな指名率ナンバー・ワンのホスト部キング、ハルヒを実の娘のように想っている(と思い込んでいる)部長・環、ホスト部影の支配者・鏡夜、イタズラ好きの双子・常陸院ブラザーズ、小学生にしか見えないのに実は武道の達人・ハニー先輩に、それに付き従う寡黙な好青年(←ひいきがばれますね)・モリ先輩などなど…。女の子キャラでは、オタクなお嬢様・れんげちゃんが好きです

アニメも思ったよりずっと出来が良くて、ほぼ毎週みてるかも。原作を忠実に再現しながらも、アニメ独特の演出とかいいですね。よく、れんげちゃんがモーター稼動してゴゴーっと地面から出てくるのが好きです(笑)意味わかんないけど。
声もみんな合ってるよね。原作を読んでなくても楽しめるカンジに仕上がっていて、とってもいい感じです♪

単行本は確か8巻まで出てたと思います。おー、結構長いなあ。最初の数話は読み切りだったのにねえ。本誌では、環、双子などハルヒをめぐりビミョーな状態に。でも本人はまったくわかっていません。さすが自然体ヒロイン(笑)この先どうなるか、まだまだ楽しみですね☆

ぜひ、マンガそしてアニメの方もみてください。オススメです♪
それにしても上のイラスト、似なかったなあ…。ブレザーの校章も忘れてるし。ま、いいかー。

桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)
桜蘭高校ホスト部 (5)
桜蘭高校ホスト部 5 (5)
桜蘭高校ホスト部 8 (8)
桜蘭高校ホスト部 (8)
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

コメント
この記事へのコメント
少女マンガのヒロインなハズなのに、素朴といういか欲がないというか…。オカマのハルヒ父も好きです。まー、あの父だから男とか女とかどうでもよくなるよねー。
2006/06/14(Wed) 02:28 | URL  | manji #-[ 編集]
ハルヒが好き。
いわゆる男装の麗人モノだったりするのに、女でも男でもいいや~みたいなトコがgood。
2006/06/11(Sun) 23:55 | URL  | マシュマロ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
桜蘭高校ホスト部『桜蘭高校ホスト部』(おうらんこうこうホストクラブ)は、葉鳥ビスコが『LaLa』(白泉社)で2002年9月号から連載中の漫画作品、および漫画を原作としたアニメ作品。2007年4月現在、単行本は10巻まで刊行され、また世界各国でも発売され
2007/08/08(Wed) 05:22:59 |  みうの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。