スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
2006年05月11日 (木) | 編集 |
今回のオススメは…
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
財団法人 動物臨床医学研究所 山根 義久
ピエ・ブックス (2006/04/21)

最近発行された本です。人間の「家庭の医学」みたいな本かな?
かなり分厚いですが、イヌ・ネコだけでなくウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥などなど、エキゾチックアニマルの病気についてもけっこう詳しく載っています。フェレの嚢胞腎についてまで書いてあったしねー。
パッと見、難しそう~とお思いになるかもしれませんが、わりとわかり易く書いてありましたよ。病気の事だけでなく、骨格とかリンパ節の事とか、解剖学的なことも書いてありました。

一家に1冊、オススメです! 

スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:ペット用品
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
触診かあ。
ろっこさん>
残念ながら、イタチの解剖図は載ってなかったかな。でも、素人さんでも腎臓とか脾臓とかは練習したら触診できそうですよ。私はモカさんの腎臓チェックが日課です。
2006/05/15(Mon) 22:21 | URL  | manji #-[ 編集]
おお。
自分で触診をしてみたい、と思ったとき、
何がどこにあってどうでっての、
案外ネットでは見つからないもんなんですよね…
代表的な疾患に関しては記述があるものの、
ちょっと気になった事って調べようがなくて。

立ち読みできるかなぁ。
ぜひ中身を吟味してみたいです♪
2006/05/12(Fri) 16:11 | URL  | ろっこ #s.V9SYaU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ノンフィクションの分野でも、忠犬ハチ公や南極物語などのように、実在した犬にまつわるエピソードや芸術作品などが数多く存在する。1880年代1889年:ツン(薩摩犬);西郷隆盛の愛犬。上野恩賜公園に立てられた銅像にその銅像が寄り添って立てられた。1895年:オウニー(雑
2007/04/22(Sun) 17:29:30 |  動物がすごい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。