スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

メンバー紹介② モカ
2006年04月16日 (日) | 編集 |

モカ紹介


おうちにやってきたときは、まだ1ヶ月ちょいのベビーでした。赤ちゃんは初めてだったため(りうは生後4ヶ月くらいでおむかえ)フードをふやかしてすりつぶしたりと手のかかる子でした。あと、フェレットって赤ちゃんの時はビャービャー鳴くんだーと初めて知ったのもこの時でした。

モカはホントに小さい頃から小心者で、目覚し時計の音が鳴ると「鳴ってるよー、鳴ってるよー!」とばかりにビービー言ってました。あと大きい物音がすると、今でもシュポンっと布団の中に隠れてしまいます。

そんなモカさんも、なぜか弟猫アスルには超強気です。後ろからそろ~りと近づいて、ガブッとやります。その度に「うぎゃー!」とアスルは叫びながら逃げていくのです。いや、噛まれるアスルも猫としてどーなの?ってカンジですが…。

2ヶ月くらい前、右の腎臓に水が溜まっているのが発見され現在様子見中。だったのですが、最近新たに副腎疾患の疑惑が…!なんとなく毛が薄くなってきたのでお医者にみせたところ、副腎疾患の極初期の症状の可能性があると言われてしまいました!!ああ、りうに続いてモカまで!男の子の場合、前立腺(フェレでは正確には前立腺ではないようですが)が腫れてしまうと尿道閉塞の危険があるため、油断ができません。


追記:2009年4月24日、永眠いたしました。7歳と8ヶ月の鼬生でした。病気が多くて、とても手がかかった子でしたがよくがんばりました。
楽しい思い出をたくさんありがとう!!


スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
長男はつらいよ。
TOMさん>
長男さん大丈夫ですか?新しい子を迎えると、今までいた子が体調を崩すことよくありますよね。ゆっくり慣らしてあげて下さい!
2006/04/17(Mon) 23:04 | URL  | manji #-[ 編集]
ホントにねえ…。
ろっこさん>
ありがとうございます。副腎とフェレって切っても切れない因縁がありますからね~…。がんばります!
2006/04/17(Mon) 23:01 | URL  | manji #-[ 編集]
うちの長男坊悟りを開いたかの如く微動だにしないんです。妹が着てからストレスのせいか少しやせてきたようだし・・・
モカさん長生きしてくれるといいですね。
2006/04/17(Mon) 14:55 | URL  | TOM #-[ 編集]
やっぱり…
年齢に比例して、
副腎の心配はつきまといますね…
回避できる方法が、もっと見つかるといいのだけれど。
とにかく今は治療や症状緩和がうまくいくことを祈ります!
2006/04/16(Sun) 17:40 | URL  | ろっこ #s.V9SYaU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。