スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

ゴンちゃん、お星様になりました
2013年10月01日 (火) | 編集 |
ゴン20130923

9月29日15時45分頃、息を引き取りました。8歳ともうすぐで6ヶ月の鼬生でした。
写真は1週間前のものですね。この日はわりと調子が良くて、飲んだり食べたりしてくれたのですが、この翌日からまったく食べれなくなってしまいました。

ゴンちゃんを心配してくださった皆様、本当にありがとうございました!おかげさまで天寿を全うできたと思います!!
まだまだ生きててほしかった気持ちは正直ありますが、楽になれてよかったねという気持ちもあり、まあ毎回ですけど、複雑ですよね・・・。


追記にもう少しだけ状態を書いています。
そういうお話がダメな方は開かないでくださいね~。



←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪



特に具合が悪くなって血管点滴を始めて2週間、ゴンちゃんは本当にがんばってくれました!
ちょっとでも楽になるならと対症療法のつもりで点滴を始め、最後数日間は呼吸が少しでも楽になったらと酸素ボンベを借りてきて酸素を吸わせたりしたのですが、それがかえっていたずらに苦しい時間を長くしてしまったような気がしなくもなく、ちょっと何ともいえない気持ちです…。末っ子の甘ったれだと思っていたのに、意外とガッツがあって、正直こんなに長く生きていてくれるとは思ってなかったもので。

モカ兄さんは気が付かないうちにふっと旅立ってしまって悲しかったので「ゴンちゃんは絶対に看取ってやる!」とかなり意気込み、最後の1週間くらいは夜もほとんど寝ないでがんばっていたのですが、当日ほんの数分うつらうつらした瞬間に呼吸が止まってそのまま逝かれてしまいました…!!もうなんていうか、私の完敗です…。
危なくなるたびにがんばれがんばれ言われて、よっぽどウザかったんですかねー?(笑) まったく見事というしかない位のタイミングでしたよ…。やられたわ~。
ゴンちゃんも「見られてる時には意地でも逝かねー!」とか思ったんかなあ…?そんなことないか。

昨日一日一緒にいて、本日火葬にしました。いつもと違う霊園にお願いしたのですが、すごく良くしてくださいました!お別れの部屋はとても可愛くて、ゴンちゃんもリボンつきのとても可愛らしいお布団をかけてもらってお花もきれいに飾ってもらいました。

お骨は毎回持って帰っているので3個目です。モカ兄さんやりう姉さんより骨がだいぶもろかったかな。まあ年齢が全然違うからね。でも頭とかキバはしっかりしてました。

そんな感じで今はおうちに帰ってきてりう姉モカ兄とともに安置しています。
部屋に入ると左を見てケージを確認するのがもう習慣になっているので、今日も部屋に入るたび何回もつい見ちゃっては空っぽなのでガックリきています…。これはもう、慣れるしか…ね。

フェレットとの生活を始めてほぼ丸13年。早くもイタチ欠乏症になりそうですww
まだすぐには難しいけれど、またフェレットと一緒に生活したいなーと思っています!


ちなみにアスルくんはすっごく元気です!
空気読まないでニャーニャーうるさいんですけど、おかげでペットロスは回避できるかな~?(笑)

スポンサーサイト
テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。