スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

モカ、お星様になりました…。
2009年04月26日 (日) | 編集 |
またな!またなー!!



突然ですが悲しいお知らせです。
モカ兄が、4月24日未明に永眠いたしました。7年とちょうど8ヶ月の鼬生でした。

前回の記事で、体調が少し上向きになったと報告したばかりだったのに、非常に残念です。
深夜帰宅した時、チラッと見たときベッドで丸くなってたため、「あ、寝てるのかー」と思ってご飯とか用意してひとやすみして、トイレとか変えようとしたとき異変に気が付きました。「あ、動いていない…!」と。

帰宅時、いつもは必ず触るのですが、その日はたまたまちょっと見ただけにしてしまったんです。もしかしたらそのときはまだ息ががあったかもしれない、そう思うとそれだけが悔やまれて悔やまれて… もしたとえそうだったとしても、何もできなかっただろうし、狼狽してたかもしれない、それはわかってるんです。ただ、ちゃんとバイバイしたかったなー…と。 

でも、本当にただ寝てるような寝顔でした。きっと苦しむことなく、寝たまますうーっと逝けたんだろうと思います。
当日の午前中までは、普通にご飯食べていて、そんなそぶりはまったくなかったそうです。本当に突然に、風のように去っていってしまいました。

副腎疾患、インスリノーマ、慢性下痢、腫瘤などなど一番手がかかり、低血糖の発作やらなんやらで「ああ、このまま死んじゃったらどうしよう!!」などとさんざん人のことをヤキモキさせておいて、去るときはホントあっさりで。
昨日はなんだか実感がわかず、普通に仕事にも行ってきました。しかしだんだんジワジワっときて、今日の火葬の準備をしてるときが一番さみしかったなあ…。

今はまだうまく言葉にできず、文章がヘンテコでスミマセン。
あわよくば8月の誕生日までがんばれるかなーとか、バリウム飲んで検査詳しくしようとか言っていたばっかりだったので、それが突然プツっと切れちゃったので、なんていうのかちょっと放心状態で。

リう姐の写真を見るのがまだちょっとつらいなーと保留にしてた、りうメモリアルアルバムの編集も途中で放置だったのに、今度はモカかー。気持ちを整理するためにも、早めに取り掛かってみようかと思います。

モカ兄のこと、応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!
>やま&はやさま
ホントに突然でさみしくてしょうがないんですが、安らかにいけたのがせめてもの救いです。きっと、虹の橋でりうと二人で待っててくれてるんじゃないかと思いますi-179

ゴンちゃんひとりで退屈そうなので、縁があればと思ってるんですが、なかなかいなくて。やま&はやさんのおうちみたく、また賑やかにしたいなあー!
2009/05/13(Wed) 01:06 | URL  | manji #-[ 編集]
ブログのコメントで驚きました
まっさかーと思い こちらへ覗きにきたら・・・

でも苦しまずに眠るように虹の橋へ旅立って行けたみたいなのでよかった

もか兄さんのご冥福を心からお祈り申し上げます
 
2009/05/11(Mon) 11:51 | URL  | やま&はや #-[ 編集]
ホントに突然でした…
>Rayさま
いつもモカの事を応援してくださってありがとうございました!Rayさんのお言葉にはいつも元気付けられていましたー!!

残念ながら8歳にはなれなかったけれども、フェレットとしてはがんばってくれたほうなんじゃないかと思います。

Rayさんのおうちのフェレちゃんたちの健康をお祈りいたします☆
2009/04/29(Wed) 13:42 | URL  | manji (まんじ) #-[ 編集]
突然のことで本当に驚いて何と言ったらいいのか分かりません。
でも、眠ったまま苦しまずに最期を迎えることができたのなら、天寿を全うしたということなんですよね。

まだまだ元気でいて欲しかったけど、モカ兄さんは十分頑張ったもんね。
本当に励まされてたし、勇気付けられてました。
ありがとうね。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
2009/04/27(Mon) 15:18 | URL  | Ray #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。