スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

【宙のまにまに】
2007年11月16日 (金) | 編集 |
11月18日のサイン会記念?というわけで、今回はアフタヌーンにて連載中の「宙のまにまに」についてご紹介しますよ~!

宙のまにまに
左から、小夜ちゃん、姫ちゃん、美星ちゃん。文化祭ユニフォームですね。

著者、柏原麻実氏。トキメキ☆天文部グラフィティーっていうようなアオリ文句があったようななかったような、高校の天文部を舞台としたブルースメル漂うお話なのです。

主人公は高校1年生の大八木朔くん。(あれ、朔ちゃんが主役でいいんだよね??いいということにしておこう)幼いころより転校を繰り返し、読書が趣味のインドア少年だった朔ちゃん。小学生の時一時期住んでいた町で、ひとつ年上の星大好き☆少女、美星に腕力で昼夜問わずムリヤリ連れまわされる日々を送ります。ある日、星をつかもうと木の上に登った美星は転落し、受けとめようとした朔ちゃんは腕を骨折、そのまま美星とは会わないうちに引越しとなってしまったのです。
高校入学を期にその町に戻ってきた朔ちゃんは、高校にて美星と再会。昔と全く変わらない美星に天文部への入部を誘われるけど、他人のフリをする朔ちゃん。引越しの時、お別れに来てくれなかったことがずっと引っかかってたのですが、その時美星は木から落ちて入院していたからだったためと誤解も解け、なんやかんやで天文部へ入部しちゃうのでした。

他天文部メンバーは、小学校のころから暴走する美星のお目つけ役の小夜ちゃん。美人さんで落ち着いてるお寺のお嬢さんです☆
部長は超病弱の路万先輩。んで、1番のお気に入りは朔ちゃんに片思い中の姫ちゃん~色々アタックするも全く気がついてもらえないところがまたもうツボ…
他にも写真部とかけもち状態のオネエサン大好き☆な江戸川君やら、天文部を目の敵にしてる生徒会長琴塚女史(あだ名はフーミン。彼女も好きさ~)高校天文ネットワークの他校生らもいっぱい出てきてるし、魅力的なキャラクターがいっぱいですよ!

星についてのウンチクも難しくならない程度に出てくるし「星を見てみようかなー」とか「プラネタリウム行ってみようかなー」とかいう気分になること間違いなし!自分は視点が1番近いのがたぶん草間先生なので、たまにとてつもなく青酸っぱい気分になります(笑)文化祭のお話なんか見てると高校時代をやり直したくなっちゃいますよ。

まあ何はともあれ、現在3巻まで出てます。ぜひご覧あれ~!

宙のまにまに 1 (1) 宙(そら)のまにまに (2) (アフタヌーンKC (439)) 宙のまにまに 3 (3) (アフタヌーンKC)

サイン会の報告は今度しますよ~!
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。