スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

1ヶ月が過ぎて。後ろ向きは今日で終わり!…にしたいなー。
2007年10月28日 (日) | 編集 |
りう お気に入り写真
特に気にいっている写真のうちのひとつです。

今日で、りうが亡くなって1ヶ月が経ちました。だいぶマシになってきているんですが、相変わらず一人になると(特に仕事帰りの車運転中)ずずーんと落ち込む日々であります。

覚悟はしていたつもりなのに、なんでここまで落ちちゃったのでしょう?いつまでもこんなんだとりう姐に悪いなーとも思ってるので、色々考えてみました。また長くて、かなりネガティブなので読んでも良いよーという方のみ続きをどうぞ。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

まず、最後の1ヶ月間りうにしてきたことがことごとく裏目に出てしまったんじゃないかと思いこんでることが、原因の一つじゃないかなーと。
まずは、試験開腹。結局、原因を取り除くこともはっきり特定する事もできずじまいで、負担を与えてしまっただけでした…。梨狩りだって、思い出を作りたいなんて自分のエゴで、疲れさせちゃって結果として死期を早めてしまったんじゃないかと…。
それが悔しくて悔しくて、りうに申し訳なくって。もちろん、全部結果論だとは頭ではわかっているんです。でも、やっぱりりうのためにならない選択をしてしまったんじゃないかと、後悔してばっかり。

もうひとつは、自分が想像していたよりもとても早く亡くなってしまったため、本当の覚悟がまだできていなかったからじゃないかと。
もうすっごい想像してシュミレーションしていたんですよ。今はご飯食べてくれてるけど、そのうち食べなくなるから強制給餌しなければならなくなるんだろうなーとか、水も飲めなくなったら点滴しなきゃとか、呼吸するのも苦しそうなのを見てなくちゃいけなくて、毎日仕事から帰るまで生きてるかとか心配するんだろうなーとか。
もう本当にダメなんだろうってとこまで見ていたら覚悟もできて、諦めもついたのかもしれません。でも実際は覚悟を決める間もなく、すーっと風の様に逝ってしまい、自分でも感情のコントロールがうまくできなかったんですよね。

結局、何をしてあげてても何かしら後悔するものだとわかってはいるんですよ。今、昔の写真ネガをCDに焼いたので、りうの思い出アルバムをで製作しようと思ってます。それでもう少し、気持ちの整理がつくといいんだけど。完成したら公開できるといいなー。
スポンサーサイト
テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
衿莉さん>
はじめまして!衿莉さんもまだ愛フェレを亡くされたばかりなんですね…。りうに似ていたんですか?それなら、さぞかし美人さんだったのでしょうね←親バカ(笑)
我が家も徐々に笑いながら思い出話ができるようになってきました。寂しいのはなかなか消えないと思いますが、りうが本当にシアワセだと思ってくれてたらいいなーと思います。
2007/11/07(Wed) 22:21 | URL  | manji #-[ 編集]
はじめまして。
はじめまして。衿莉(えり)と申します。
FC2のブログランキングから来ました。

manjiさんも、最近フェレを亡くされたんですね。私も2ヶ月ほど前に亡くしてしまいました。
亡くした我が子とりうちゃんがとても似ているので…他人事とは思えず、思わずコメントさせてもらいました。

2ヶ月が経ち、我が家は、笑いながら亡くした子のことを話せるようになりました。
思い出しただけで泣くことのなくなりましたが…それでも寂しさは消えません。
お互い辛いとは思いますが、ゆっくり思い出に浸りましょう。
りうちゃんは、manjiさんと共に過ごせて、とても幸せだったと思います。
2007/11/04(Sun) 17:08 | URL  | 衿莉 #JjuRpSf2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。