スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

前向きに行こう!
2007年09月25日 (火) | 編集 |
後ろ向き

あれー、でもみんな後ろ向きだ…(笑)

りうの、腹水の方の結果も返ってきました。

「炎症性滲出液(腹膜炎を疑う)」

あれ?また、悪性とは出ませんでしたね。炎症細胞を多数含んだ滲出液で、異型性(腫瘍性)の細胞は見出されなかったようです。前回の脾臓についても、悪性のものは見られなかったんですよね。むしろ、骨髄機能の低下によって脾臓においての造血作用が再開され、血液が満ちて腫大した所が腫瘍性病変の様に見えるということらしいです。

もちろん、検査が100%だとは言いきれないんですが、抗がん剤の方はやらない方向で行こうと思います。むしろ、副作用のほうが心配。ただでさえ造血機能が落ちちゃってるところへ、脾臓取っちゃったわけですからね。貧血とかしそう…。

でも、腹水はどんどんたまるんですよー。なので、今後は腹水のコントロールと免疫強化、さらに肝機能強化(何かができていたのは確実なので)、それから腎臓チェック(尿のチェックもね)をしていこうかと思ってます!腹水に栄養持ってかれて痩せちゃうので栄養も取らないとね!
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
悪性とは言われなかったみたいで
とりあえずは安心ですね
しかし色々と用心しなければならないことが多いみたいで大変そう・・・
がんばれ~りう姐 manjiさ~ん
2007/09/26(Wed) 14:49 | URL  | やま&はや #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。