スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

ついに、マイクロチップ装着!
2006年02月13日 (月) | 編集 |
ライフチップ小


私の勤めている病院にもとうとうマイクロチップがやってきました!何でも、所属する市獣医師会の全てに一斉導入されたようなのです。

以前から、災害とか、飛び出しとかで迷子になった時のために興味があり、居住地域に広く導入されたということで早速装着!・・・といきたい所だったのですが、実際針を見て少しひきました。「うわ、意外に太~い…。コレ刺すの?」

針の太さは4mmくらいだったかなー。チップ自体は写真にもあるように、2mmです。針の先にチップがあって、それを首の後ろにブスっと刺しチップのみ押し出して体内に埋め込みます。でもやっている子はたくさんいるし、頑張れアスにゃんと心の中でつぶやきながら診察台の上へ。

ちょっぴり緊張気味のアスルを軽く抑えつつ、院長に「お願いしまーす」。ワクチンの時と同じように首の皮をつかまれ、ブスっ!「うにゃんっ。」と一言アスルさん、「痛いニャー」というよりは「今何したニャ~?」というようなちょっと不満げな声でした。それほど痛くはなかったみたい。

現在、日本ではAIPOという団体と、大日本住友製薬の管理する2ヶ所しか登録先がないようです。だから、日本で埋め込んだならどちらかに問い合わせたら所有者がわかるという寸法。ちなみにウチは大日本のメーカーの「ライフチップ」というマイクロチップなので、そちらに登録しました。

本当は、フェレットに装着したいんですが、どうなんですかねーコレ。フェレ達にはちょっと太くてでかい気がするんですよ。あ、そういえば最近のマーシャルのフェレちゃんたちはチップを埋め込まれて輸入されているそうですね?どんな感じなんでしょか?首筋ゴリゴリしている感じなのかなあー。ご存知の方教えて欲しいです。

何はともあれ、別れ別れになった時の再会率は確実に高くなるはずです。皆様もいかがですか?

http://www.ds-pharma.co.jp/animal/topix/life/index.html 大日本住友製薬ライフチップの案内はコチラから
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。