スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

■飛べ!イサミ■
2006年02月20日 (月) | 編集 |
イサミ


「龍の印は正義の印、この世に悪がある限り、天にかわって悪を絶つ!新選組参上!!」 …というわけで、今回は「飛べ!イサミ」について語ってみようかと思います。

放送は1995年4月から1996年3月。はー、ちょうど10年前ですね、月日がたつのは本当に早い なんとNHKのオリジナルアニメでした。NHKだから硬い内容かと申しますと、そーでもないんですねー、かなりはっちゃけていました(笑)

なーんて勢いよく始めてみたものの、私前半はボチボチしか見ていなかったので、ストーリーを完全に把握しているかというと実はそうでもないんです…。だから、もし内容に詳しい方が読んで「違うじゃーん」とか思っても、厳しいツッコミはご容赦くださいね。やさしく教えてください。弱気だなー。

所は大江戸市、新選組隊士(といっても、架空の発明関係の部署所属。チャンバラはあまりしてないようです)を祖先にもつ「花丘イサミ」「月影トシ」「雪見ソウシ」3人による「新選組」と、悪の秘密結社「黒天狗党」との対決を中心としたドタバタコメディです。3人組の名前の由来は、当然あの方達ですね。ソウジじゃないのが気になるけど。

この作品はキャラクターがとても良いです!イサミちゃんがもう本当にカワイイ 見た目もそうなんだけど、中嶋美智代ちゃんの声がこれまたとってもカワイイのです!ソウジくんは薔薇持って女性を口説きまくっているんですが、声が日高のり子さんなのであまりイヤミなキャラになってなくて、いい感じです。トシはねー、だんだんおバカキャラになってきましたねえ。国語力に無さはブタゴリラといい勝負(笑)イサミちゃんとのラブラブシーンが良かったです。
黒天狗党のボスであり、表の顔は芹沢コンツェルン会長芹沢鴨之丞(この名前もまた…)はイサミちゃんと仲良しのおじいちゃんだったり、担任の先生は実はルミノタイトを守る一族のくのいちだったり、お父さんは覆面特撮マニアな科学者だったり…。ツッコミどころ、いやいや面白ポイント満載なのです。顔とかぜんぜん隠してないのに、あのコスチュームになっただけで正体がばれないのも笑えましたねー。

先程も書いたとおり、前半はあまり詳しくないのですが、ほとんど1話完結の「新選組」VS「黒天狗党」なお話っポイですね。後半もそんな感じではあるんですが、中盤大きな変化があります!そう、新選組の変身です!!(冒頭のイラストの格好ね)そして、変身のパワーの源である謎の鉱石「ルミノタイト」をめぐる展開になっていくのです。最終2話は本人たちさえ「怒涛の展開だー」って言っているくらい展開早かったです。黒天狗・芹沢会長は実は2000年前に地球に不時着した宇宙人で、ルミノタイトはその宇宙船のエネルギー源なのでした!宇宙に帰ろうとしたところルミノタイトが地球のエネルギーを吸って暴走、それを食い止めるために最後には新選組と黒天狗達が力を合わせて破壊、黒天狗は地球に留まることを決意したのでした。めでたしめでたし。…、ちょっと簡単すぎたかな。

前半はちょっとテンポが悪かったり、全体的に作画の出来にばらつきがあったりしましたが、トータルで見ればとても面白い作品です。特に中盤の変身以降はストーリーもしっかりしてきて、どんどん盛り上がってくるのでオススメです。機会がありましたら、是非見てください

  
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

コメント
この記事へのコメント
セブンスターさん>
イサミはホント面白かったと思いますよ!アニメ誌とかにはほとんど取り上げられませんでしたけど…。
2006/04/30(Sun) 00:01 | URL  | manji #-[ 編集]
イサミで検索していたら、このページに引っかかりました。とても上手な絵ですね。3人とも個性がよく出てると思います。
2006/04/26(Wed) 20:05 | URL  | セブンスター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。