スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

「こころ」 表紙が小畑師匠だ!
2008年07月29日 (火) | 編集 |
こころ (集英社文庫) (集英社文庫)こころ (集英社文庫) (集英社文庫)
(1991/02/20)
夏目 漱石

商品詳細を見る

ナニこれ、表紙買いしろってこと??もう「こころ」は持ってるんだけどなあ。
夏目漱石作品では多分1番好きな作品です。
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

きょうの猫村さん (1)
2006年07月19日 (水) | 編集 |
きょうの猫村さん
きょうの猫村さん
posted with amazlet on 06.07.23
ほし よりこ
マガジンハウス (2005/07/14)
売り上げランキング: 20


遅ればせながら、ずっと気になってた「猫村さん」を読みました!

ヤバイ、これはハマりますね~ 絵はお世辞にも上手とは言えないんですけど、独特なカンジでいい味出してます。
猫村さんが家政婦になるまでのお話が気に入ってます♪「掃除機に敵対心感じちゃったり~、水に濡れるのをいやがったり~」ってところね。ネコっぽくて好きです。あと、いつもエプロンがたて結びになってる所もけっこうツボ(笑)

働き者で、料理上手。こんなステキな家政婦さんにうちも来てもらいたいものです。そして掃除をして欲しい…。

2巻もすごく気になってます!早く読みたいなー

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
藤田紘一郎先生の本。
2006年05月21日 (日) | 編集 |
寄生虫博士としておなじみ(?)藤田紘一郎先生の本をご紹介致します。なぜ突然取り上げたかと申しますと、先日の診察中、ネコちゃんのお尻からポロリと条虫の片節が出てきたからなんです…。ネコちゃんをお飼いの方は見たことあるかもしれませんね、ウニョウニョ動くお米粒みたいなアレです。これをみて、「あー、そういえば以前読んだ寄生虫の本、面白かったんだよねー」と思い出してしまって。
藤田先生は、ご自分のおなかに寄生虫を飼っている(しかも名前をつけて可愛がっている)くらいの寄生虫マニアです。文章には寄生虫への愛があふれ、読後は寄生虫好きになっている事間違いなし(笑)
文章は面白く、とても読みやすいです。そして「へー、マジですか?」うなってしまう所も多々あり。例えば、現代人のアレルギーの増加、これにも寄生虫が一役かっているのです。寄生虫がおなかに居ると、免疫の関係で花粉症などのアレルギーを起こしにくくなるのです!あと、おなかの中で栄養を横取りされるためダイエットにもなります!!実際、外国の女優さんだかが、実践しておられましたしね。ちなみに、日本人はあまりうまくいかないようですが…。

今回取り上げて本は、私が読んだものだけなんですが、藤田先生の書籍は他にもたくさんあります。特にペットちゃんを飼っている方、人獣共通感染症(ズーノーシス)についてもお勉強できます。ぜひご一読あれ!

 

ご一緒に、目黒寄生虫館などもいかがですか?意外にオモシロイですよ!オリジナルグッズもビミョーでいいカンジ♪お近くにいらした際はぜひ行ってみてください。以下の写真は、展示物の一部です。ホラ、面白そうでしょう…?
日本海裂頭条虫 回虫

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌
どうぶつたちへのレクイエム
2006年05月19日 (金) | 編集 |
どうぶつたちへのレクイエム
児玉 小枝
日本出版社 (2005/02)
売り上げランキング: 12,595
おすすめ度の平均: 5


たくさんの方に見て欲しいと思い、ずいぶんと長くこのサイトの右上のオススメコーナーに掲載してきましたが、そろそろ替えようかなーと思い改めてご紹介致します。

著者は、児玉小枝氏。自ら動物たちの収容施設におもむき、処分間近の子たちの最後の肖像を撮り続けています。実はこの本、以前から発行されていた同名の本の改訂版みたいな感じで、小学生でも読めるような簡潔でわかりやすい文章が大幅に増えています。
印象に残っている話は、自分の飼っているネコちゃんが産んでしまった子猫を施設に持ってくる人の話。「なんでその子達を可愛いと思わないんだろう?自分の孫みたいなもんじゃん!責任取れないなら妊娠してしまう状況を作るべきじゃないでしょー!!」ってかんじで、ひとりでプンスカ怒ってました…。ちょっと今、この本貸し出し中で手元にないので、詳しく書けないのが残念。

この本に出ている子達の大部分が、もうこの世にはいないのでしょう。何も悪いことしていないのに、人間の身勝手で…。

もし、新しい動物を家族に迎えようと思っている方がいましたら、ペットショップで購入するのもいいでしょう。でも、このような収容施設から譲り受けるという選択もあることを思い出してください。私も次回は、そうしようかと考えています。

一匹でも多くの子が、やさしい家族に引き取られてシアワセになってくれることを願っています。



←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
2006年05月11日 (木) | 編集 |
今回のオススメは…
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
財団法人 動物臨床医学研究所 山根 義久
ピエ・ブックス (2006/04/21)

最近発行された本です。人間の「家庭の医学」みたいな本かな?
かなり分厚いですが、イヌ・ネコだけでなくウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥などなど、エキゾチックアニマルの病気についてもけっこう詳しく載っています。フェレの嚢胞腎についてまで書いてあったしねー。
パッと見、難しそう~とお思いになるかもしれませんが、わりとわかり易く書いてありましたよ。病気の事だけでなく、骨格とかリンパ節の事とか、解剖学的なことも書いてありました。

一家に1冊、オススメです! 

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:ペット用品
ジャンル:ペット
☆フェレットな本特集☆
2006年05月07日 (日) | 編集 |
■■■ フェレットな本特集 ■■■
あなたのフェレットの愛情診断
あなたのフェレットの愛情診断
Dr.野村のフェレットに関する100問100答
Dr.野村のフェレットに関する100問100答
フェレットハンドブック―ペットのしあわせ百科
フェレットハンドブック―ペットのしあわせ百科
フェレット―フェレットの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる
フェレット―フェレットの飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる
フェレット
フェレット
フェレットの医・食・住
フェレットの医・食・住
フェレットクラブ
フェレットクラブ
フェレットのすべて―決定版 (2004)
フェレットのすべて―決定版 (2004)
フェレットパラダイス―ペットのニュースターの上手な育て方・しつけ方・楽しい遊ばせ方
フェレットパラダイス―ペットのニュースターの上手な育て方・しつけ方・楽しい遊ばせ方
上記は、全て私が持っているあるいは目を通したことがあるという本です。情報が多すぎて流されるのはよくないとは思いますが、色々読み比べてみて、自分なりのベストな選択をするのが良いのではないかなーと思います。

あと、以下に紹介する本は、なんとフェレットをモデルとした絵本です。いつもヨコシマのシャツを着ているよこしまくん。強気だけど打たれ弱い、素直じゃないけど憎めない。そんなよこしまくんのオハナシです。
実際のフェレットの性格とはちょっと違うかな~とは思うのですが、これはこれ、それはそれ。くすっと笑っちゃう「よこしまワールド」おためしあれ!
よこしまくん劇場
よこしまくん劇場
posted with amazlet on 06.05.07
大森 裕子
偕成社 (2005/11)

よこしまくん
よこしまくん
posted with amazlet on 06.05.07
大森 裕子
偕成社 (2002/11)
売り上げランキング: 159,586
おすすめ度の平均: 5

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:フェレット
ジャンル:ペット
☆猫な本特集☆
2006年03月05日 (日) | 編集 |
■■■ 猫な本特集 ■■■
初めてのお散歩で迷子になってしまった「チー」。保護してくれたおうちは、なんとペット禁止!!チーのかわいさ満点、一家の必死なカモフラージュ作戦も笑える1冊です。
チーますます大活躍!お友達(というか先輩?)の黒猫に色々猫としての技を叩き込まれています。アパートの大家さんにばれそうでばれないやり取りもグッド♪
シュールです。かなりシュールなネコマンガ。時事ネタや風刺も効いてます。でも、ネコの描写はかなりイイです!ちょっとリアルだけど…。辛口好みの方にオススメです!
「通販生活」にて連載されていたものです。ネコの写真にセリフをつけると…。おもしろいです、げらげら笑っちゃいます!
とってもバランスのとれた、ネコについての本だと思います。ネコのボディーランゲージ、覚えたらもっとおうちのネコちゃんと仲良くなれるかな?
ご存知、野村先生の本です。100問100答形式なので、文章も簡潔にかつ面白くかいてありさくさく読めます!「猫は3日飼った恩を忘れますか?」…、答えは本を読んでください☆
ほとんど全ての猫種を網羅しているのではないでしょうか?とっても使える図鑑です。遺伝子から決定される猫の被毛の色とか、正しい猫との接し方なども掲載されています。写真がとにかく豊富!!
著者、萩原朔太郎。なんだかノスタルジックで不思議な世界観な1冊です。イラストもネコだらけで、とってもステキ☆
説明は要りませんね。ご存知、夏目漱石の有名小説です。「明治文学はちょっと…。」と敬遠しないで読んでみて下さい!意外と読みやすいですよ!

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:
ジャンル:ペット
2006年02月22日 (水) | 編集 |
工事中
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。