スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

映画【WALL・E】感想 前編
2008年12月25日 (木) | 編集 |
毎回楽しみにしているPIXAR作品、今回も行ってきました!しかも2回!!1回目の時、字幕で見る予定だったんですが、遅刻したので吹き替えで観てしまったので。しかし、先に字幕で観ていてもきっと2回目行った事でしょう。そのくらいWALL・E気に入りました!
もう、自分の中のピクサー好き好きランキングでトイストーリーについで2位の地位に早くもつきましたよ。トイストーリーは1と2合わせて1位なので、単独だったら1位になっちゃうんじゃない?的なカンジもあります。そのくらい今回は面白かった!!

長くなりそうなので、感想は続きからどうぞ。なお、ネタバレしたくない方はご遠慮いただくか、観覧後に改めてお越しくださいませ。

ちなみに、2回目は静かに観たかったので一人でレイトショーに行ったんですが、自分以外全てカップルだった。まあ、どうでもいいけど(笑)

WALL・Eウォーリー (ディズニーアニメ小説版)
アイリーン トリンブル
偕成社
売り上げランキング: 11226

スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

[READ MORE...]
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
【少林少女】ぶっちゃけ・・・。
2008年04月30日 (水) | 編集 |
ひとことで言うと、正直面白くありませんでした。

ストーリーは芯がないし、ギャグもイマイチ。少林サッカーみたくひたすら笑えてくだらないならそれもよかっただろうけど、笑いもアクションもパロディも全部がなんか中途半端。

途中つまんなくて寝ちゃったよ。久しぶりの映画だったのになー。

いやー、期待ハズれもいいとこでした。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:今日見た映画
ジャンル:映画
今日のBGMは・・・。
2008年02月17日 (日) | 編集 |
東映傑作TVシリーズ 三匹が斬る! オリジナルサウンドトラック東映傑作TVシリーズ 三匹が斬る! オリジナルサウンドトラック
(2000/05/24)
TVサントラ

商品詳細を見る


「時代劇、何が好き?」と聞かれたら「三匹が斬る!」と即答です!

そんで、前から気になっていた【CD】傑作TVシリーズ 三匹が斬る/TVサントラってやつを入手してしまいました。
ああ~、良いわ~コレ☆殺陣の時の音楽、たこがアヤシイ商売してる時の音楽…、懐かしい~!難点は、「続」からのオープニングが入ってないこと。ナゼじゃ~!?

ていうか、今スカパーのテレ朝チャンネルで放送してんのを毎週見てたりします(笑)最初からやってて、今は「また又」まで来てますよ。あー、でもコレが終わるとオリジナル3匹じゃなくなっちゃうんだよねえ。マッチが嫌いなわけではないけど…。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
ドラマ【ハチミツとクローバー】&【1ポンドの福音】
2008年01月20日 (日) | 編集 |
マンガ原作のドラマに期待してはいけない、いけないとわかってるのについ観てしまった。

んーと、まずハチクロ。
いやー、いただけないですねコレは。あくまで個人的な感想として受けとめて欲しいのですが、ちょっと観てられませんでした。
まず、キャスティングが…。ガラの悪い山田。ただのボケた女にしかみえないはぐみ。とってもたくましそうなリカさん。むっさい花本先生。だっさい真山。バカにしか見えない森田。好青年に見えない竹本…。挙げればきりがないですねー。
そして、2話目でいきなり海行ってるし!原作では結局皆で海へ行くことはなかったって強調してるのに、なんだかすっごい違和感。本当にマンガを読んだ方達が製作してるのでしょうか?ワザと?そうだとしてもちょっとね、いただけませんな。
これから続けて観るかどうかは不明。その時間に家にいて、他に観るものがなければテレビはつけとくってカンジかなー。

次は1ポンド。ここでも違和感の嵐が吹き荒れてます。
耕作は減量ベタなボクサーだから、もう少しふっくらしたカンジかなーと思ってたんだけどね。亀梨くん、ガリガリじゃん。シスターもな、ちょっとイメージと違うんだよね。なんか施設で育ったみたいな設定になってるし。あ、あと会長!おっさんじゃない!!

そういえば、こないだまでやってた有閑倶楽部もひどかったなー。女の子3人はよかったんだけど、男子の方が…。合ってねー!としか言えなかった。もうね、ガッカリでした。

なんだか文句ばっかりになってしまった。でも、それだけ原作マンガが好きだってことっスよ。マンガのドラマ化でまあ及第点だったのは、最近だと「のだめ」かな。ともかく、あまり期待しないで観ようっと。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
DVD【レミーのおいしいレストラン】発売☆
2007年11月15日 (木) | 編集 |
レミーのおいしいレストラン
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2007/11/14)
売り上げランキング: 3


とうとう発売です~!哺乳動物(人間除く)は主役は初めてなような気がするー。やっぱり、毛の生えた4本足の動物はカワイイねえ。ネズミでも。

料理がね、ホント美味しそうなのよ。原題はラタトゥーユ、1回しか食べたことないけど結構美味しかったなー。

ピクサーの作品はどんどんCG技術が上がっててすごいよね。次回作も楽しみです☆

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:★おすすめ映画★
ジャンル:映画
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
2007年07月29日 (日) | 編集 |
観てきましたよー。夏休みなので、子供達がうるさいとイヤなのでレイトショーにて。

ひとことで言うと、不死鳥の騎士団員、ほとんど出てこないじゃん!もうさー、ストーリーきっちきちですね。いっそ前後編とかにしたらいいのに。自分はルーピン先生が好きなのですが、ほとんど出なかったよ…。

あと、みんな成長してるね~。設定では何歳なんだっけ?15歳くらい?だんだんムリが出てきたね。でも、キャスト変わるのはいやだからしょうがない。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 (2004/09/01)
売り上げランキング: 115

この話の原作って、ひたすら険悪ムードで読んでてイライラした記憶があるな~。細かい話の内容忘れちゃってるので、映画の前にもう一回読んでからとも思ったのですが、なんかムカムカしそうだったのでやめちゃった。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

映画【それでもボクはやってない】
2007年02月28日 (水) | 編集 |
すんごく久々に映画を観ました。痴漢冤罪のお話ですね。いやー、日本の司法制度ってホントに恐いんですね~…。今のところお世話になったことが無いのですけど、今後も絶対関わりたくないです。でも、自分がいくら気をつけていても、冤罪被害に遭う事は100%無いとは言いきれないし、気をつけないとねー。

男性の方は、満員電車にコワくて乗れなくなっちゃうんじゃないですかね、観た後。最近、女性の方にも悪質なのがいて「この人痴漢です!」ってでっち上げて示談金せしめたりしてる輩もいるんでしょ?まあ、なんにしてもボーっとしてないで自分の身は自分で守らないとね!

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり! それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
周防 正行 (2007/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画
【木更津キャッツアイワールドシリーズ】
2006年11月03日 (金) | 編集 |
シーサイド・ばいばい (通常盤) シーサイド・ばいばい (通常盤)
木更津キャッツアイ feat.MCU (2006/10/25)
ジェイ・ストーム

この商品の詳細を見る

ドラマはほとんど観た事ないのに、観に行っちゃいました!映画は久しぶり。木更津出身の友人に「絶対観ろよ~!」と念を押されちゃったので。

単純に、面白かったですよ~!!そしてやっぱり少しウルっとしちゃいます。ぶっさんがとうとう死ぬところなんか、やっぱりせつないよね…。でも、全体的にはギャグばっかりなので笑いっぱなしでした。

これで本当に完結らしいです。皆さんもぜひ、キャッツに「ばいばい」しに映画館へ行ってみてはいかがですか?

そういえば、今回はマックスコーヒー出なかったな。アレけっこう好きなんだよねー。たまに飲みたくなる、特に寒い日にホットで。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:木更津キャッツアイ
ジャンル:映画
スタジオジブリ最新作 【ゲド戦記】
2006年07月02日 (日) | 編集 |
ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
というわけで、試写会に行ってまいりました!スタジオジブリの最新作にして、宮崎駿氏のご長男、宮崎吾朗氏の第1回監督作品であります。前作のハウルの動く城が自分的には少しイマイチだったので、今回は楽しみにしていたのですが、ウン!なかなか良いじゃないですか
とりあえず、「こんな遠くまで来たのに~」ってならなくてヨカッタ☆

原作は、有名なファンタジー小説「ゲド戦記」。残念ながら自分はまだ読んだ事ありません。でも、そのおかげで先入観なく観れたのでよかったかな?

ここであらすじとか書きこんでもしょうがないかなーと思うので、感想をつれづれと書いてみようかと思います。詳細はジブリのHPとか見ていただけるといいかなーと。
今回は、原作小説の第3巻を舞台としているようです。なので、「ゲド戦記」っていうか、むしろ「アレン戦記」じゃーんていう感じでした。アレン少年の声は、声優初挑戦のV6岡田くん。思ったよりすごく上手でした!やっぱ、ジャニーズはスゴイですね~、キムタクにしろ、光一くんにしろ、香取くん(何年前だよ?)とかもね。アレンくんで気になったのは、「こわい顔のシーンが多すぎるよ…。主人公なのにいいのか?」自分の影に追われている恐怖とかでこわばっちゃうのは仕方ないと思うんだけどねー。
そんで、ヒロインのテルーちゃん。お歌お上手ですね~テロップとかパンフに「新人」って必ず書かれてるけど、そこまで強調しなくてもいいのにねえ…。とってもジブリヒロインっぽくて、ステキなキャラクターでした。彼女の持つすんごい秘密もお楽しみに…!
そんでもってハイタカ(ゲド)さん。カッコイイおっさんって大好き☆ジブリ名物肝っ玉姐さん(笑)テナーさんもとってもステキ♪彼らの過去話もとても気になるので、原作読んでみようかなー。なんか、昔はヤンチャしてたみたいなことがパンフに書いてあったしね。
悪役は魔法使いクモさん。なかなかキモコワイお方です。じつは、彼の城に乗り込むあたりから、隣に座っていた幼稚園くらいの女の子がずーっと泣いてたんですよ。「え?ココって泣くツボ??」と不思議に思ってたんですが、どうやら怖くて泣いてたらしいです(笑)トラウマにならなければいいけど…。

といわけで、けっこうよかったです。作画も音楽も良いし、観て損はないと思います。んー、でも正直「ラピュタ」とか「紅の豚」とかのほうが好きなんですよね~。今回もそれらを越えるには至らなかったかな…。とりあえず、原作を読んでみようかなと思いました。

ゲド戦記 全6冊セット
ゲド戦記 全6冊セット
posted with amazlet on 06.07.02
アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子
岩波書店 (2006/05/11)

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
ピクサー最新作 【カーズ】
2006年06月15日 (木) | 編集 |
というわけで、ピクサー最新作「カーズ」の試写会に行ってまいりました。映画といえば、平日の昼間かレイトショーばかり行くので、子供達がたくさんの会場に少しうんざり… ま、しょうがないよね、アニメーション映画だし。たまには子供達のストレートな感想をギャーギャー聞きながらの鑑賞もいいでしょう。ってわけで、スタート!

←この画像は、今回載せるのに探した中で自分的にいちばんイケてると思うのですが、どうでしょう?
まずは恒例の、短編。こ、これは…!オモシロイ!!下手すると本編よりおもしろいかも。(←え?)広場で演奏するひとりのミュージシャン、しかし観客は回りに誰もいない!そこへ、広場の噴水にコインを投入しようとしているお子様が。ミュージシャン、そのコインをおひねりにもらおうと、あの手この手で気をひくのですが…。続きは映画館で!

そして、本編のスタート。昨年の「Mr.インクレディブル」の劇場での予告を見たとき「あれー、来年車ですかー?」と正直、あんまり期待していませんでした。でも、始まってしまえば、さすがピクサー作品。仕上がりは期待以上!サーキットを駆け抜ける車、群集の車、車・車・車!!ハエとかの虫まで車の形。牛も車!車嫌いな人は観れませんね、これは。子供達も、男の子はわりと集中してたみたいだけど、女の子達は途中飽きちゃった感じでした(笑)

CGはさらにパワーアップ!今回は、車達のツヤがステキでした。あと、車なのに表情豊かな所もいい感じ

あらすじは、知ってしまうと面白くなくなるから、あえて書きません。ぜひ劇場で観てください。ルート66に思い入れのある方はけっこうぐっと来ることまちがいなしです。あ、あと終わってからスタッフロールが流れても帰っては行けませんよー!NG集ではないけれどもオマケ映像ありますよ!!オモシロイので観なきゃ損損♪

んー、でもやっぱりピクサー作品ではトイ・ストーリートイ・ストーリー2が1番好きなんですよねー。3も早く作ってくれないかな。来年はネズミなのでまだまだ出来るとしても先かァ…。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:☆試写会☆
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。