スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

【ドラえもん のび太の新魔界大冒険】すごく気になるのですが…。
2007年03月28日 (水) | 編集 |
えーと、自分はドラえもんの長編シリーズが好きです。その中でも「魔界大冒険」は1番好きかもしれないんです。ストーリーもさることながら、ヒロイン美夜子さんがサイコーにカワイイ!特に猫バージョンが(笑)
んで、ここにきてリメイクでしょ。新キャストになってから数回しか見たことがないので慣れてないせいもあるのですが、オリジナルファンとしては少々複雑なのであります…。

う~ん、どうしようかなあ。オリジナルが本当に完成度高かったからねー。

まずは原作マンガを読んでみませんか?我が家の本はもうボロボロです。マジでいいッスよ!

大長編ドラえもん5 のび太の魔界大冒険

←ウチのはこっちの表紙ですね。
スポンサーサイト

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

今週終わるアニメ多いねェ。
2007年03月25日 (日) | 編集 |
だいたい見てるやつだけでも、「金色のコルダ」「武装錬金」「スパロボOG」「NANA」あと、ルルーシュもだっけ?こんなにたくさん見てたのってスゴイ久しぶりでした。

春からの新番組、実はよく知りません。アフタヌーンを読んでるのでおおきく振りかぶってだけかな、知ってるのは。「おお振り」連載初期はレンレンの挙動不審ぶりに、読んでてすごくイライラしたものですがもう慣れました(笑) 野球の試合描写もすごく丁寧なので見応えあると思います!高校野球ファンの方にはオススメです☆

おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ
講談社 (2004/03/23)
売り上げランキング: 7293

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:アニメ・漫画
ジャンル:アニメ・コミック
■アイアン・ジャイアント■
2006年05月22日 (月) | 編集 |
アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション
アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション
ブラッド・バード、 他 (2004/09/10)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

amazonの商品リンクが管理ページでできることになったというのでその実験です。あと数日前、中古屋さんでこの作品のDVDの安いの見つけて「ラッキー、前から機会があれば買おうと思ってたんだよね~」と、意気揚揚とレジに持っていったら、中身が違うソフトが入っていたー!店員さんはひたすら謝ってくれたので、まーいいかと引き下がったのですけどね。というわけで、ちょっと今自分の中で熱いのでご紹介します。


あらすじ(amazonの商品説明から引用)
メイン州の小さな港町。9歳の少年ホーガースは、森の中でとっても人なつっこい鋼鉄の巨人“アイアン・ジャイアント”を発見する。自分が何者かも知らないアイアンは巨大な体を持て余した赤ん坊そのもの。たちまちホーガースはアイアンと友達になり、ママに内緒で家の車庫にかくまうが、巨大ロボットを目撃したという噂が広まり、ついには政府のエージェントが派遣されてくる。ホーガースは変わり者のディーンと協力して、アイアンを守ろうとうするが、彼はただのロボットではなく、恐ろしい破壊力を秘めた戦闘兵器だったのだ…!


純真なロボットと少年の友情物語です!それだけでご飯3杯はいけます(笑)もうねー、アイアンがメッチャカワイイのですよ!!あと、アイアンを必死で守ろうとするホーガース少年と、気のいいおっさんのディーン(彼はやっぱりホーガースの父親になるのでしょうね)もいいキャラです。
この作品は、最初のDVDが発売された時、知り合いに借りて観たのですが、正直最初は「変な絵~」とか思って気乗りしませんでした。しかし、見始めたとたん、もうグイグイ引き込まれるったら!最後なんかもう号泣です
本当に、面白くて泣ける映画です。どこで号泣したかはナイショ♪レンタルでもいいから是非観てください!損はさせません。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
■雪の女王■
2006年03月21日 (火) | 編集 |
雪の女王
この記事も、ほとんどgooブログからの転載です。ごめんなさいね、最近ネタがなくて…。

NHK総合で少し前まで放映していたのですが、終わってしまいました…。再放送希望!

はじめてみたときの感想「あれ、この絵って…、やっぱり杉野昭夫さんじゃーん!何ー、しかも監督出崎統さんー?マジで?うおー、初めから観とけばよかったーっ!っていうような感じでした(笑)このお二人が絡んだアニメ、結構好きなんですよ、家なき子とか。

えーと、話を元に戻します。「雪の女王」アンデルセン童話です。むかーし読んだきりなのであまり詳しく憶えてないのですが、雪の女王に連れ去られた幼なじみの男の子「カイ」を探して、少女「ゲルダ」が旅をするというものです。このアニメでは、ストーリーに他のアンデルセン童話(マッチ売りの少女とか人魚姫とか)をからめているのも見所の一つみたいです。

最近は、「萌え~」っていうような絵のアニメばっかで、正直閉口していたので久々に見ごたえがあります。ていうか、最近地上波アニメはほとんど観てないんですけどね。ちなみに現在他にみてるのは、ガラスの仮面、蟲師、エンジェルハートくらいかな。あとは少年ジャンプ系をたまに。

さて、声優陣も結構豪華です。ナレーション&吟遊詩人ラギ役に仲村トオル、雪の女王は涼風真世とか、あとゲストにいろいろ大御所有名人が出てます。それはいいのですが、お話の中の登場シーンにテロップで「声、誰誰」と出るのはやめて欲しいですね。ちょっと目障りです。こんな人が出てますよーというのが売りなんでしょうが、作品のよさで売って欲しい物です。

キャラクターで一番好きなのは、「ホルガー」かな、オオカミの(笑)。寡黙で、困っている時にさっそうと現れる姿はかなりカッコイイです♪もし犬を飼ったらつけたい名前ランキングぐんぐん上昇中です!ちなみに1位は「カピ」家なき子に出てくる名犬です。あと、吟遊詩人ラギさんもなかなかカッコイイ。NHKのHPのキャラクター紹介の絵はへんてこですが、実際の放送はぜんぜん違いますよ!あ、もちろん主人公ゲルダも可愛いですけなげでがんばりやさんで、やさしいし。

雰囲気としては、一昔前の世界名作劇場みたいな感じです。杉野氏の絵は少々劇画チックなので苦手な方もいらっしゃると思いますが是非観てください!

よく考えたら、私けっこうNHKのアニメ好きなのあるなあ。ふしぎの海のナディアとか飛べ!イサミとか。いずれ取りあげるか。

雪の女王公式HPはこちらから

雪の女王(サウンドトラック)
音楽は千住明氏ですよ!普通にお部屋のBGMとしていかがでしょうかね?
アンデルセン童話集
雪の女王のほか、マッチ売りの少女、人魚姫などアンデルセン童話の有名どころ盛りだくさん♪
DVD雪の女王(3)
毎月1巻ずつ出ています!
DVD雪の女王(4)
こちらが最新巻ですね。

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
■飛べ!イサミ■
2006年02月20日 (月) | 編集 |
イサミ


「龍の印は正義の印、この世に悪がある限り、天にかわって悪を絶つ!新選組参上!!」 …というわけで、今回は「飛べ!イサミ」について語ってみようかと思います。

放送は1995年4月から1996年3月。はー、ちょうど10年前ですね、月日がたつのは本当に早い なんとNHKのオリジナルアニメでした。NHKだから硬い内容かと申しますと、そーでもないんですねー、かなりはっちゃけていました(笑)

なーんて勢いよく始めてみたものの、私前半はボチボチしか見ていなかったので、ストーリーを完全に把握しているかというと実はそうでもないんです…。だから、もし内容に詳しい方が読んで「違うじゃーん」とか思っても、厳しいツッコミはご容赦くださいね。やさしく教えてください。弱気だなー。

所は大江戸市、新選組隊士(といっても、架空の発明関係の部署所属。チャンバラはあまりしてないようです)を祖先にもつ「花丘イサミ」「月影トシ」「雪見ソウシ」3人による「新選組」と、悪の秘密結社「黒天狗党」との対決を中心としたドタバタコメディです。3人組の名前の由来は、当然あの方達ですね。ソウジじゃないのが気になるけど。

この作品はキャラクターがとても良いです!イサミちゃんがもう本当にカワイイ 見た目もそうなんだけど、中嶋美智代ちゃんの声がこれまたとってもカワイイのです!ソウジくんは薔薇持って女性を口説きまくっているんですが、声が日高のり子さんなのであまりイヤミなキャラになってなくて、いい感じです。トシはねー、だんだんおバカキャラになってきましたねえ。国語力に無さはブタゴリラといい勝負(笑)イサミちゃんとのラブラブシーンが良かったです。
黒天狗党のボスであり、表の顔は芹沢コンツェルン会長芹沢鴨之丞(この名前もまた…)はイサミちゃんと仲良しのおじいちゃんだったり、担任の先生は実はルミノタイトを守る一族のくのいちだったり、お父さんは覆面特撮マニアな科学者だったり…。ツッコミどころ、いやいや面白ポイント満載なのです。顔とかぜんぜん隠してないのに、あのコスチュームになっただけで正体がばれないのも笑えましたねー。

先程も書いたとおり、前半はあまり詳しくないのですが、ほとんど1話完結の「新選組」VS「黒天狗党」なお話っポイですね。後半もそんな感じではあるんですが、中盤大きな変化があります!そう、新選組の変身です!!(冒頭のイラストの格好ね)そして、変身のパワーの源である謎の鉱石「ルミノタイト」をめぐる展開になっていくのです。最終2話は本人たちさえ「怒涛の展開だー」って言っているくらい展開早かったです。黒天狗・芹沢会長は実は2000年前に地球に不時着した宇宙人で、ルミノタイトはその宇宙船のエネルギー源なのでした!宇宙に帰ろうとしたところルミノタイトが地球のエネルギーを吸って暴走、それを食い止めるために最後には新選組と黒天狗達が力を合わせて破壊、黒天狗は地球に留まることを決意したのでした。めでたしめでたし。…、ちょっと簡単すぎたかな。

前半はちょっとテンポが悪かったり、全体的に作画の出来にばらつきがあったりしましたが、トータルで見ればとても面白い作品です。特に中盤の変身以降はストーリーもしっかりしてきて、どんどん盛り上がってくるのでオススメです。機会がありましたら、是非見てください

  

←お気に入りましたら、ポチっとお願い致します♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。